当店が長年愛用しているドクターフィッシュ専用エサ『ガラフード』をあげれば元気抜群!当店が長年愛用しているドクターフィッシュ専用エサ『ガラフード』をあげれば元気抜群!

「ドクターフィッシュの餌は角質だけでいいんですか?」

このような質問をいただくことが多いです。 その時私は、このように答えています。

「タンパク質の角質だけでは、栄養不足でドクターフィッシュは体調を崩し、最高のパフォーマンスを発揮することはできません。だから毎日、専用の餌を与え続ける必要があります」

生き物にとって「エサ=食事」は、体調を整えるエネルギー源。角質は副食(お菓子のようなもの)であって、ドクターフィッシュの健康を維持していくためには「主食」を選ぶ必要があるのです。

このようなエサ選びしていませんか?このようなエサ選びしていませんか?

実はこれ、過去に失敗した私たちと同じなんです。

しかし、ホームセンターや熱帯魚ショップでは「ドクターフィッシュのエサ」というものは販売されていないため、店員に言わるまま、熱帯魚のエサを選んでしまうケースが非常に多く見られます。

当店では過去の苦い経験を生かし、健康な状態のドクターフィッシュを飼育するためのオリジナル専用エサ「ガラフード」を製造・販売。これまで数十種類のエサを試してきましたが、ガラフードを与えることで、圧倒的に食べっぷりがよく活発に泳ぐようになりました。

最近ドクターフィッシュに元気がない、どんなエサが合うのか分からない、という方は ぜひ一度、ガラフードを試してみてください。

当店のドクターフィッシュが選ばれる理由

理由1小魚から大きい魚まで食べやすいエサ

元気な魚と長く過ごして頂くために『購入前の準備から日々の飼育方法』まで、お客様の環境に合った飼育方法を丁寧にアドバイスいたします。私たちの長い経験で培った知恵を余すことなくお伝えさせて頂きます。

理由2水が汚れにくく掃除がラク

「ご自宅や店舗内にドクターフィッシュを飼いたい」と、多くのご要望にお応えして50匹からご購入いただけます。さらに、稚魚の育成時から使用している当店オリジナル専用エサ100gの無料プレゼント特典付きで、エサを選ぶ必要がないと多くのお客様に好評です。

理由3食用の魚と同じ栄養成分

ドクターフィッシュを健康に長生きさせるためには栄養も欠かせません。ガラフードは、エネルギー源である炭水化物をしっかり含んでいるほか、食用の魚に与えているものと同じ栄養成分を含んでいますので、栄養バランスもバッチリ!当店でドクターフィッシュも購入された方は別環境でも同じエサなので魚の負担軽減にもつながります。

価格

当店オリジナル専用エサ:1個500g 1,650円(税込)

※ヤマト運輸またはJPにて発送いたします
※ご注文は下記フォームに記載してください

ドクターフィッシュにエサを与えるときの3つのポイントドクターフィッシュにエサを与えるときの3つのポイント

point01
水流を止めて
から餌を与える

水流を止めてから餌を与える

当店では水汚れを最小限に抑えるために、水中ポンプやろ過機などの設備品の電源スイッチをオフにして、水流がない状態で餌を与えるようにしています。

ポンプが餌を吸い込んでフィルターやろ過機内に入り込み、ろ過機能の低下および水質汚染を防ぐためです。

エサをあげる5分程度、電源をオフにするだけで、掃除にかかる無駄な時間を省くことができますので、ぜひ実践していただきたいと思います。

point02
少しずつ
与えてみる

少しずつ与えてみる

ドクターフィッシュを新しい水槽に入れてからの数日間は、水質になれさせることが最優先のため、餌を与えるのは控えてください。環境が変わったばかりのドクターフィッシュは、水質差にとても敏感で、餌を与えても普段のような食べっぷりをしないことがよくあるので、その後は少しずつ餌を与えて様子を伺うようにしてください。

その際、餌の食べ残しがあったら放置せず、必ずネットなどですくい上げて処分するようにしてください。

point03
角質を食べた
後に餌を与える

角質を食べた後に餌を与える

主食の餌を与えた後には、副食である角質をあまり食べない傾向があり、肌に近寄ってきても、すぐに離れていってしまうことがあります。

これでは、せっかく飼っているドクターフィッシュを楽しむことができませんので、主食の餌は1日の終わり(夜)に与える習慣をつけておくと良いでしょう。

1日2回餌を与えたい、という場合は、手足と触れ合う2時間前くらいまでに給餌を終わらせておくことをオススメします。

ドクターフィッシュを購入しても、うまく育てられない人が多い理由

実は、ドクターフィッシュを飼う人のうち、なんと7割の人がうまく育てられない、ということを知っていますか?

水質悪化を抑え、成長を促進する餌を与えれば、ドクターフィッシュを長く飼うことができるのです。これは「餌選びをおろそかにして、専用の餌を与えていないから」なんです。

ドクターフィッシュが弱るのは、極論すると「水質悪化してしまう餌をわざわざ与えている」状態になっているから。つまり、水質悪化を抑え、成長を促進する餌を与えれば、ドクターフィッシュを長く飼うことができるのです。

当店では、これまでに数十種類もの餌を与えては試してを繰り返し、ようやく理想の餌を与えることができるようになりました。 それほど、エサ選びというのは、ドクターフィッシュを長生きさせるために重要なポイントとなります。

エサ選びというのは、ドクターフィッシュを長生きさせるために重要なポイントとなります。当店でドクターフィッシュをご購入された方には、この専用の餌を「特典プレゼント」として差し上げています。

弊社の水槽環境からあなたの水槽環境に移った後でも、専用の餌を与えつづければ、ドクターフィッシュの成長を促進することができます。さらに、手間をかけずに飼うこともできるようになります。

このように、専用の餌を与えることで、うまく育てることができるのです。

お見積もり・お問い合わせはこちら

相談・お見積りをご希望の場合は、下記フォームにご記入の上、送信してください。

ドクターフィッシュ専用餌500g  1,650円
【 100gの無料サービスでは物足りない方へ 】
ご購入の目安:500gで4ヶ月間もちます(300匹の場合)
殺菌用 塩1,000g 550円 
生体の殺菌予防や消毒効果があります
配送料
合計金額
0円
必須お名前
必須フリガナ
必須郵便番号
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス ドメイン指定している場合は「response@dr-fish.net」の受信を許可して下さい。
必須確認のためもう一度
メッセージ本文

「個人情報の取扱いについて」をご確認いただき、宜しければ「個人情報の取扱いについて同意する」にチェックをして、内容を送信して下さい。<

上記に同意しました

【無料レポート】たった1坪で月158万円を売り上げたスーパー銭湯の事例【無料レポート】たった1坪で月158万円を売り上げたスーパー銭湯の事例

たった1坪で月158万円を売り上げたスーパー銭湯の事例このレポートは、スーパー銭湯がドクターフィッシュで成果を上げた取り組みをまとめたものです。

・空きスペースを活用して売上アップを図る方法
・事例から学ぶ成果を出せる根拠
・スーパー銭湯5店舗の売上実績の詳細


など、ドクターフィッシュの成果と具体的な施策内容を全21ページで詳細に解説しているものです。

ぜひ、貴社のサービス向上にもご活用ください。

※ご入力いただいたメールアドレスに「PDF」でお送りします。ダウンロード形式でご購読いただきます。
※Yahoo!メール、Hotmailなどの「フリーメール」は届きにくい傾向があります。携帯メールアドレスは登録できません。
※入力いただいた情報は、プライバシーポリシーのもと厳重に管理します。また、メルマガはワンクリックで解除できます。

ページの上へ