ドクターフィッシュが寄り付きやすい飼い方

2017年03月02日

ドクターフィッシュが寄り付きやすい飼育方法

ドクターフィッシュを購入する多くの理由は、観賞用ではなくて、皮膚に触れて肌をよりキレイに
したい、という期待感ではないでしょうか。しかしながら、ドクターフィッシュを購入したけど、
なかなか寄り付いてこないと、餌を与えるのを控えたりしてはい
ないでしょうか。

今回は、当店の経験からドクターフィッシュが寄り付きやすい飼育方法をお伝えします。参考まで
に、当店の寄り付きの基準は、ドクターフィッシュ数の80%以上が肌をついばむ場合になります。

 

ドクターフィッシュが寄り付かない理由とその改善法

ドクターフィッシュが寄り付かない理由は、いくつかあります。水槽の底にじっとして動かないこ
とや、元気に動き回るドクターフィッシュに手足を入れたにも関わらず、皮膚に
ちょっとタッチす
る程度で本来の寄り付きではないようなことがあるのではないでしょうか。このような場合、解決
できる策とできない場合があります。

 

・餌を与えすぎは禁物

給餌は1日1回で十分。
生体を大きくしたいのであれば、2回与えても問題はありません。与える量は、3〜5分で食べ尽く
す程度を目安とします。また、横から見て、お腹が少し膨れるくらいがちょうどいいです。もしフ
レークや粉の餌を使用しているのであれば、粒状の餌に変えることをオススメします。粒状の餌は
型崩れしにくいので水の汚染を最小限に抑えてくれます。その詳細を知りたい方は『ドクターフィ
ッシュ専用餌の間違いをしない選び方』を参考にしていただきたい。

 

・水温が低い

水温32℃前後が、最もドクターフィッシュが寄り付きやすい。
ドクターフィッシュの性質上、高温で飼育管理するほうが、寄り付きやすい傾向があります。出荷
前に当店で管理するドクターフィッシュの水温は25℃に設定しています。この環境で手足を入れて
も50%程しか寄り付きません。しかし、お客様のもとでサービスとして使用する際に、32℃まで水
温を調整することで80%以上のドクターフィッシュが寄り付いてきます。使用するヒーターを35℃
設定までできるものを購入しましょう。

 

・水質の変化

水質を一定に維持させる。
実は、この水質変化によって寄り付かなくなることが飼育に悩む方が多い。80%以上のドクターフ
ィッシュを寄り付かせるには、水替えや給餌のサイクル(毎日何時にするか)を一定にすることが
重要になります。人でいうなら、規則正しい生活スタイル(起床時間・朝食・昼食・夕食・就寝)
を一定させることです。

 

・状態を落としている

塩浴や薬浴をして回復を待つ
水槽底にじっとしていて動かない、このような時には一時的にドクターフィッシュを休ませます。
半分以上の水替えを行い、塩浴をして必要であれば薬浴をします。給餌も数日間控え、状態の回復
を待ちます。その間、手足を入れることも控えましょう。給餌を1週間程度を控えても問題はあり
ません。

 

・手足を入れない環境にドクターフィッシュが慣れてしまった 

手足を入れずに長い期間ドクターフィッシュを放っておくと、寄り付かなくなる傾向がある。
この状態になると、当店でも対処が難しく上記の改善策を一通り行いますが、それでも回復しない
時は根気強く、手足を入れ続けドクターフィッシュに手足についばむ習性を思い出させます。

 

まとめ

ドクターフィッシュが寄り付きやすい飼育方法は、飼育側に問題があることが多いです。生き物な
ので、人と同じく規則正しい飼育をして愛情を注いてあげてください。